price-agreement

価格&契約について

SCROLL

価格

OEM製造をする場合、総額でどれくらいの費用がかかるかが気になりますよね。

 

宇航人ジャパン株式会社では、
・1商品あたりの価格
・発注総額
を算出致します。

1箱あたりの原価(御社の仕入価格)は上代価格との率で設定する場合もあれば、あらかじめ原価額を設定している場合もあります。
市場から見ると、商品価格(上代価格)の 25~30%を原価に設定するのが最もオーソドックスです。
こちらの金額に送料、消費税が加算されます。

尚、初回製造時は、分析費用としてが別途加算されます。
この分析は「一般栄養成分(5成分)分析」といい、容器包装に入れられた一般用加工食品及び添加物には、食品表示基準に基づき、栄養成分の量及び熱量の表示(栄養成分表示)が義務付けられています。
2020年4月1日から新たな食品表示制度が完全施行となり、栄養成分表示が義務化されているものです。

 

契約について

商談の進行により適宜、契約書を作成し、交わしてまいります。
配合成分、資材の手配などが済み、大筋の見込みがたった段階ではじめて契約となります。
その際に発注書を作成致します。

入金に関しましては、宇航人ジャパン株式会社では初回は前払いをお願いしております。

 

 

1.剤形の説明(健康食品はカタチで決まる)
2.容器の説明(見た目だけではない奥深さがあります)
3.食品表示について
4.原料原産地表示とは?
5.製造所固有記号とは?
6.必要な資材について
7.ロット数について大切なこと
8.納期ってどれくらい?
9.価格&契約について