factory-symbol

製造所固有記号とは?

SCROLL

 

製造所固有記号とは?

 

製造所固有記号とは、食品の表示エリア(面積)が限られていることから、製造者や所在地をアルファベットや数字で代替的に表示する記号のことです。

表示の見方


原則として製造者、販売者の住所と、氏名、名称に続けて記載されます。
下記の例では「AA」が製造所固有記号です。

 

【例】
製造者 ○○製菓(株) +AA
     福岡市○区○○町○-○

 

容器包装の形状から連記することができない場合、製造者、販売者の氏名、名称の次に製造所固有記号の表示箇所を表示し、製造所固有記号である旨が明記されます。

 

【例】
(表示部分)「製造所固有の記号 缶底に記載」
(缶底の記載部分)「+AA」

 

新表示の見分け方

 

新ルールでは、「+」が製造所固有記号の前についています。また、どこで製造したか確認できる連絡先などが併記されます。

●旧基準  AA
●新基準 +AA 製造所の問い合せ先は○○-○○○-○○○○へ
※連絡先の記載方法は一例です。

 

製造者固有記号についての他の情報としては、

  1. 届出は、事業者(表示責任者)が、製造所固有記号制度届出データベースにおいて、オンラインのみの手続きとなります。
  2. 届出の種類は、新規、変更、廃止、更新に増えて管理することになりました。
  3. 製造所固有記号の有効期限として、5年となり、更新制となります。

製造者固有記号については消費者庁が管轄しております。
新しく商品を製造する際は、申請も含めサポート致します。

 

1.剤形の説明(健康食品はカタチで決まる)
2.容器の説明(見た目だけではない奥深さがあります)
3.食品表示について
4.原料原産地表示とは?
5.製造所固有記号とは?
6.必要な資材について
7.ロット数について大切なこと
8.納期ってどれくらい?
9.価格&契約について