サジーに関する機能性についての研究報告結果

サジーに関する機能性についての研究報告結果

心脳血管、循環系疾患に対する作用

血行を促進して、血栓を防ぎ、虚血性心疾患の冠状動脈硬化症、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心筋酸素欠乏症の改善、脂質代謝改善効果が見出されている。沙棘フラボノイド製剤は虚血性心脳血管、循環系疾患に対する医薬品として、臨床で幅広く使用されており、ヒトに対する効果の臨床評価(治験)研究例も多数の報告が発表されている。

 

 

肝障害および消化器疾患に対する作用

沙棘果実エキスの顆粒剤を120例の小児科急性肝炎患者に2週間服用させた結果、肝機能が正常に回復された。沙棘果実エキスは、消化不良の治療、習慣性便秘にも有効性を示した。

 

 

呼吸系疾患に対する作用

咳、喘息などの症状改善の作用が認められた。沙棘果実エキス製剤は、呼吸系疾患治療薬に利用されており、特に慢性気管支炎、老年性肺心症の特用薬として蒙医薬の基準処方に収載されている。

 

 

免疫賦活およびがん予防作用

免疫賦活作用、老化抑制効果、ストレス性胃潰瘍改善効果、抗炎症効果、アレルギー抑制効果、有害ガスや放射線障害に対する保護効果、喫煙者に対するニコチン吸収抑制活性、酸素欠乏耐性増加作用、疲労解消、耐寒能力増加作用が認められた。

 

 

蒙藏医学臨床での応用

呼吸系疾患の咳、喘息、慢性気管支炎、肺機能低下、消化系疾患の消化不良、胃潰瘍、婦人科疾患の生理不順、生理痛、生殖器腫瘍、循環系の狭心症、動悸、脳循環不全によるめまい、頭痛、耳鳴り、記憶力低下、抹消血行障害による感覚鈍麻、手足冷感などの症状改善、美容美白に有効である。