アスパラギン酸

体の免疫力や美肌効果を高めるアスパラギン酸

アミノ酸のひとつで、うまみ成分のひとつでもあります。
体内のアスパラギン酸アミノフェラーゼという酵素によって生成されているアミノ酸です。

サジーには、アスパラギン酸が豊富!

 

 

アスパラギン酸の効果・効能

  • デトックス効果で肝臓を保護する
  • 疲労回復をして体調を整える
  • 肌の調子を整えて美肌をつくる
  • ストレス抵抗性を高める(免疫力を高める)

 

 

アスパラギン酸のはたらき

カリウム、マグネシウム、カルシウムといったミネラルを体中に運ぶ中枢神経系の興奮性神経伝達物質でもあるため、記憶や学習にかかわるNMDA受容体にも作用しています。(NMDA受容体は、大脳皮質や小脳、脊髄など、体内の様々なところに存在します)
スポーツ選手がアスパラギン酸を摂取すると、スタミナが増すことがわかっており、スタミナ強化用のドリンク剤にも使用されています。

 

また他にも、アスパラギン酸とピコリンと亜鉛の複合体は様々なウィルスに影響を与え、ウィルスの繁殖を防止する効果や、放射線の有害な影響の一部から保護する作用があると言われています。

 

サジーには、このアスパラギン酸が豊富に含まれているため、体の内側から(免疫力・疲労回復・デトックス効果で)元気にする助けになるわけです。

 

 

参考:疲労回復の原因と回復方法

 

アスパラ

名前の通り、野菜のアスパラガスから発見されたことからその名称が付けられています。