鉄分

女性の3人に1人は鉄分不足

鉄分不足の鉄分の役割は非常に重要で、赤血球に含まれる物質であるヘモグロビンは鉄のイオンを利用し酸素を運んでいます。

鉄分は主に大豆や肉類に多く含まれています(ヘム鉄)が、キャベツやイチゴ、オレンジやホウレンソウなどにも含まれています(非ヘム鉄)。

非ヘム鉄は吸収率が低いとされていますが、ビタミンCと鉄分を同時に摂取することで水溶性の高い物質に変化し、体内への吸収を促進する効果があります。

鉄分の不足によっておこる症状として代表的なものが体内の酸素不足による貧血です。

 

鉄欠乏性貧血になると

  • 顔面蒼白
  • 動悸
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 息切れ
  • 消化器障害
  • 頭痛


などを引き起こします。疲労感が抜けないのも貧血の特徴です。

 

年々鉄分不足による貧血の症状を訴える割合が増加傾向にあり、特に女性の場合「約3人に1人が鉄分不足による貧血」になる可能性があるといわれています。