アミノ酸

アミノ酸は人体の基礎

アミノ酸はタンパク質を構成する20種類の栄養素の総称です。

その中の9種類は人間の体内では合成することができないため、「必須アミノ酸」と呼ばれていて食品から摂取することが必要になってきます。

 

この9種類の必須アミノ酸は、筋肉の作成や神経伝達物質の形成、脂肪燃焼、髪質のケアにも役立ちます。

 

必須アミノ酸は人体で作ることができないため不足しやすく、不足した場合は体力の減少、うつ病、肝臓病、動脈硬化などになりやすくなるだけでなく利尿作用や免疫力、神経機能等を低下させてしまいます。

サジーはアミノ酸の宝庫

アミノ酸は様々な食物に含まれていますが、すべてバランスよく含まれている食材として大豆や鶏肉、アジ、カツオ、しいたけ、昆布などがあげられます。

 

タンパク質という観点で白米がよく代表としてあげられますが、白米など穀物類にはリジンとよばれるアミノ酸が少なく、白米だけでなく大豆やアジを同時に食べることで必要な量のアミノ酸をとることができます。

 

サジーは植物でありながら、すべての必須アミノ酸を含んでいます。
特に疲労回復が期待されるアスパラギン酸の含有量は果実トップクラスです。