健康への想い

なにごとも健康な体があってこそ

健康へのイメージ

病気もなく、元気に過ごしたい。
誰もがそう思っているにもかかわらず、現実はなかなかそうはいきません。
生活習慣、食生活の変化やストレスなどにより、私たちは日々を健康に過ごすということができなくなってきています。

 

砂漠や高原で自生するサジー(沙棘)は、過酷な環境を生き延びるために豊富な栄養素を蓄えています。また自然物ならではの優れた栄養バランスで相乗効果も期待できる注目の植物です。
皆さんのご健康のお手伝いができればと願っております。

 

 

まだ日本ではあまり知られていないサジー(沙棘)ですが、その歴史は長く、1950年代に中国四川医学が、サジー(沙棘)の成分に関する研究をはじめたのを皮切りに、1977年には、中国衛生部が「中国薬典」(中国の国家薬局方)にサジー(沙棘)を正式に登録しました。

 

また、2003年からは「国際沙棘学会」が開催され、2005年に北京、2007年にカナダ、中国をはじめ、アメリカ、ドイツ、ロシア、モンゴル、インド、フィンランド、ナイジェリア、日本など世界21カ国から研究者が集まり、数々の研究データが報告されました。