サジーの分布図

サジーは世界中で自生しています。

サジー属には6種類あり、12亜種存在します。

世界中に分布するサジー。
種が違えばいろいろ特徴が異なります。 背丈が10m以上にもなるものや、50cm程度のもの様々です。
果実も大きさ、色、形、成分も種によって、または生息する環境によって大きく違いが出ます。

宇航人ジャパンの使用するサジーは、標高が高く、年間降雨量の少ない内モンゴル地域のサジーです。
生命力が強く、高い栄養成分を含みます。

最良のサジーは「シネンシスサジー」

宇航人ジャパンの取り扱っているサジーは、果実が小さく、栄養素の含有量がトップクラスのシネンシスサジーです。

 

6種12亜種
無皮組
Hippophae
(ヒポファエ)

rhamnoides
(ラモノイドス)
sinensis 
(シネンシス サジー)
yunnanensis
(ユンナンネンシス サジー)
turkestanica
(トルケスタン サジー)
mongolica
(モンゴリカ サジー)
caucasia
(カウカシア サジー)
carpatica
(カルパティカ サジー)
fluviatilis
(フルビアティルス サジー)
rhamnoides(ラモノイドス サジー)
有皮組
goniocarapa
(ゴニオカーパ)
goniocarapa
(ゴニオカーパ)
litangensis
(リタンジンシス サジー)
有皮組
neurocarpa
(ニューロカーパ)
neurocarpa
(ニューロカーパ サジー)
stellatopilosa
(ステラトピオサ サジー)
有皮組
gyantsensis
(ジアントセンシス)
有皮組
gyantsensis
(ジアントセンシス)
有皮組
salicifolia
(サリシフォリア)